依頼先の業者選びが大切|廃車にするものがあるなら費用がかからない方法で処分しよう

廃車にするものがあるなら費用がかからない方法で処分しよう

男性

依頼先の業者選びが大切

複数の車

車を乗り換える時には

車を買い替える時には、ほとんどの方がそれまでの車を下取りか買取りに出されますが、あらかじめ値段が付かないことが予想されるようなものであれば、処分を考えましょう。処分を考えた場合は、ディーラーにそのまま廃車費用を払って廃車することが多く、そのことに疑問を持つ方はほとんどいません。しかし、実はこれが大きな損になることがあるのです。ディーラーでは、そのディーラーの規定に基づいて一定以上の年数が経過した車は査定がゼロになります。つまり、廃車費用を払わなければならなくなるのです。走行距離が少なくても、どれだけ状態が良くても、年数が経過していれば査定はゼロです。廃車処分には、費用が掛かりますので、車の購入費にプラスして廃車費用が必要になってしまいます。

買取業者では

廃車処分の費用を少しでも抑えるには、買取り業者へ依頼する方法があります。再販が不可能と判断されれば廃車処分費用を払わなければなりませんが、ディーラーに比べて圧倒的に査定価格が付くことが多いです。買取り業者では、需要がある車を仕入れたいと考えるため、年式が古くても走行距離が多くても、需要が見込まれる場合は買取ることが多いです。また、廃車処分の費用が不要で引き取ってくれることもあります。買取るほどではなくても需要がある場合や、部品取り目的などです。この様に、買取り業者の査定を受けることで、少しでも有利な条件で車を手放すことができます。年式が古いほど買取り業者の方が有利になる傾向があるため、なるべく買取り業者を利用することが賢い選択になります。